投資顧問の(株)トラフィックトレードが事業停止

画像はイメージです。

福岡の投資顧問・投資情報サービス「株式会社トラフィックトレード」が事業を停止し事後処理を弁護士らに一任したことが明らかになりました。

株式会社トラフィックトレード 概要

概要を表示

法人名 株式会社トラフィックトレード
旧社名 株式会社アルプスインベストメント
種別 事業停止
信用度 詳しくはこちら
代表者 橋口隆二
所在地 福岡市博多区博多駅前4-4-21
法人番号 1290001025859
業種 金融業,保険業 > 金融商品取引業,商品先物取引業 > 金融商品取引業 > 投資助言・代理業
資本金 1000万円
関連会社子会社 株式会社ディーティーシー
株式会社アイエフリバース
許認可 福岡財務支局長(金商)第14号

株式会社トラフィックトレードについて

株式会社トラフィックトレードは2005年設立。福岡県福岡市博多区に本拠を置き、投資顧問業者として、インターネットを介して顧客へ投資関連情報を提供していました。

しかし、2020年3月11日に証券取引等監視委員会が同社に問題があるとして金融庁等へ行政処分の勧告を行いました。

証券取引等監視委員会によりますと、同社の実質的な運営は金融商品取引業の登録のない「株式会社アイエフリバース(代表者:五十森達哉)」であったとし、「法令等遵守意識及び投資者保護意識が著しく欠如したまま、漫然と業務を行ってい」たとしています。

また、東京都に拠点を設置した際に必要な届け出を行わなかったことや、社内規定について「規程に沿った業務の遂行がほとんど行われておらず、投資助言・代理業を適確に遂行するための必要な体制が整備されていない」ことから処分の勧告を行ったとしています。

その他、同社は「 株式会社ディーティーシー」と共同で五十森達哉氏の利益獲得のために、買い付けた銘柄の株価上昇を狙って正当な根拠を有しない助言を行っていたとしています。

株式会社トラフィックトレードのネット上の評判

株式会社トラフィックトレードに対する検査結果に基づく勧告について 証券取引等監視委員会

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験