大阪国際交流センターホテル運営会社が破産

 

画像はイメージです。

大阪府大阪市天王寺区にある「大阪国際交流センターホテル」を運営していた「関西スターリゾート株式会社」が事業を停止し自己破産の準備に入ったことが明らかになりました。

関西スターリゾート株式会社 概要

概要を表示

法人名 関西スターリゾート株式会社
種別 事業停止 自己破産準備
信用度 詳しくはこちら
代表者 岡田和広
商品名 大阪国際交流センターホテル
所在地 大阪府大阪市阿倍野区共立通2-1-29
業種 宿泊業
資本金 100万円

関西スターリゾート株式会社について

関西スターリゾート株式会社は2019年設立。近鉄大阪上本町駅にある「大阪国際交流センターホテル」の運営を2019年12月より別の運営会社から引きつぎ手掛けていました。

ビジネスでの利用や外国人観光客の観光に利用されていましたが、2020年2月に発生した新型コロナウィルスの影響で宿泊客数が激減した他、併設する大阪国際交流センターでのセミナーの開催も中止されたことから先行きの見通しが立たず、今回の措置となりました。

同施設は別の運営会社が営業しているとのことです。

大阪国際交流センターホテルのネット上の評判

Photo Attribution: KishujiRapid, https://commons.wikimedia.org/wiki/File:HOTEL_INTERNATIONAL_HOUSE%2COSAKA.JPG

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。