大林組の社員が新型コロナ陽性 玄海原発工事で

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

大手ゼネコンの「株式会社大林組」の50代男性社員が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになりました。

株式会社大林組 概要

概要を表示

会社名 株式会社大林組
信用度 詳しくはこちら
代表者 蓮輪 賢治
所在地 東京都港区港南2丁目15番2号
法人番号 7010401088742
業種 大手総合建設業者(ゼネコン)
資本金 577.52億円
市場情報 東証1部 1802
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 8.55%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 6.46%
日本生命保険 2.90%
大林剛郎 2.34%
(2016年3月31日現在)
関連会社子会社 大林道路

株式会社大林組について

株式会社大林組は1892年創業。日本の大手総合建設業者(ゼネコン)です。大型ショッピングモールや駅ビル、東京スカイツリーなどを手がけています。

2020年4月 社員1名が新型コロナウイルスに感染

2020年4月、同社の50代男性社員が新型コロナウイルスに感染したことを公表しました。男性は佐賀県の玄海原発で建設中のテロ対策施設工事に従事。4月10日に発熱の症状を訴えました。

玄海原発について、関連する工事を中止し、男性と濃厚接触した可能性のある300人が出勤を停止しているとのことです。

株式会社大林組の評判

株式会社大林組について、ネット上では様々な投稿があります。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験