チヨダホテルナゴヤほか16棟のホテル運営会社が民事再生

画像はイメージです。

愛知県名古屋市にあるホテル運営会社「KOSCO INN(株)」が民事再生法の適用を申請しました。

株式会社KOSCO INN 概要

概要を表示

法人名 KOSCO INN株式会社
種別 民事再生法適用申請
信用度 詳しくはこちら
代表者 大矢知 哲也
商品名 Chiyoda Hotel Nagoya
ホテルトーノー
名張プラザホテルなど
所在地 愛知県名古屋市中区錦1-16-10 チヨダホテルナゴヤ12階
法人番号 7180001070448
業種 宿泊業
資本金 1000万円
取引金融機関 三菱東京UFJ銀行
中小企業金融公庫
三重銀行
ゆうちょ銀行

株式会社KOSCO INNについて

KOSCO INN株式会社は2009年に設立。愛知県名古屋市で関東から九州にかけて合計17棟のホテルを経営していました。また、経営だけでなくホテルの再生や賃貸コンサルタントを手掛けていました。

同社は、ホテルを居抜きで借り上げ、ブランドを継続したまま運営のみ行うビジネスモデルで収益を伸ばしていました。

しかし、近年は一部ホテルの閉鎖や空調の不調などトラブルが相次ぎ、稼働率が低下。2019年6月期には赤字を計上していました。

そのような状況の中、2020年に新型コロナウイルスの感染が拡大すると、利用客が激減したことにより業況が悪化しました。2020年4月に発令された緊急事態宣言解除後も利用客が回復しなかったため、資金繰りが限界に達し今回の措置となりました。

株式会社KOSCO INNのネット上の評判

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験