(株)レックの工場火災 鎮火に30時間

画像はイメージです。

静岡県榛原郡にある日用品メーカーのレック株式会社の静岡第2工場で火災が発生したことが明らかになりました。

静岡第2工場は鉄筋2階建てで、延床面積約7000平方メートルの倉庫が火災し30時間後に鎮火されました。倉庫には、スポンジや重曹などの清掃用品が保管されていました。この火災により、消防員や警察官の4名が犠牲となり、損害は工場の建物と設備の損傷です。

2018年7月に同じ工場内で、原材料が周囲の熱で発火したとみられる火災がありましたが、けが人はいませんでした。火災の要因である原材料の使用は現在は行っていません。

レック株式会社によりますと、事件当時は従業員もおらず、自然発火するものを保管していなかったため出火原因は判明していません。原因究明にむけて警察や消防の調査に全面的に協力するとしています。

株式会社レック 概要

概要を表示

会社名 レック株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 永守 貴樹
所在地 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー8F
法人番号 7010001128155
業種 化学工業
資本金 54億9100万円
市場情報 東証1部 7874
関連会社子会社 バルサン株式会社

株式会社レックについて

レック株式会社は、1979年に創業。「激落ちくん」、「バルサン」などのブランドをはじめとした家庭用品の製造を行っています。2018年に「ライオン株式会社」から、「バルサン」の商標権、製造権、販売権利を受託しました。静岡と香川に計5か所の工場を持っており(2020/7/6現在)、2019年に本社を現在の所在地に移転しました。

株式会社レックの評判

株式会社レックについて、ネット上では様々な投稿があります。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験