豆腐製造の(株)東洋食品が破産

画像はイメージです。

広島県三次市に本社を置く豆腐製造業の「株式会社東洋食品」が事業を停止し破産手続きを弁護士に一任したことが明らかになりました。

株式会社東洋食品 概要

概要を表示

法人名 株式会社東洋食品
種別 事業停止
信用度 詳しくはこちら
代表者 中谷司
所在地 広島県三次市南畑敷町300-41
法人番号 6240001016577
業種 豆腐・油揚製造業
資本金 1000万円
取引先 生活協同組合ひろしま
コープCSネット
広島市学校給食
廿日市市学校給食センター
広島赤十字・原爆病院
株式会社ポプラ
株式会社中国シジシー
株式会社スパーク
株式会社フレスタ
株式会社フジ
中村角株式会社
株式会社イズミ
株式会社ホソダ
株式会社庄子食品
株式会社サンリブ
株式会社紀文食品
堂本食品株式会社
広島駅弁株式会社
新庄みそ株式会社
イオン株式会社
株式会社ニチエー
西條商事株式会社

株式会社東洋食品について

株式会社東洋食品は1968年に有限会社竹屋食品の玉子とうふを製造していた祇園工場と同地の東洋食品株式会社が合併して設立。

その後、工場を複数新設。豆腐、油揚げ、わらび餅など事業を拡大しました。

2013年には当時営業部長だった現社長が就任、旧経営陣が退き新体制を敷いていました。

しかし、事業の採算性は低く、資金繰りがひっ迫したことから今回の措置となりました。

負債総額は約18億円の見通しです。

株式会社東洋食品のネット上の評判

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験