小林化工 睡眠導入剤誤混入により健康被害発生

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

2020年12月4日、福井県の製薬会社「小林化工株式会社」は、飲み薬に睡眠導入剤の成分が誤って混入し、健康被害が発生したため自主回収を行うことを公表しました。

健康被害が発生している製品は、経口抗真菌剤イトラコナゾール錠 50「MEEK」で、本来含まれるべきではないベンゾジアゼピン系睡眠剤リルマザホン塩酸塩水和物が大量に混入されていました。同製品を服用した患者で、ふらつき、意識消失、重度の傾眠、意識もうろうなどの重篤な症状が多数発生していることが明らかになっています。

同社は、今回の問題が発生した要因として本来2人で確認すべき作業を1人で行っていたと公表しています。また、イトラコナゾール錠 50「MEEK」に加えて、イトラコナゾール錠100「MEEK」およびイトラコナゾール錠200「MEEK」に関して承認書に記載のない工程を実施していることが判明したため、自主回収を行うと発表しました。

経口抗真菌剤『イトラコナゾール錠 50「MEEK」』について 小林化工株式会社

小林化工株式会社 概要

概要を表示

会社名 小林化工株式会社
信用度 詳しくはこちら
商品名 イトラコナゾール錠50「MEEK」
イトラコナゾール錠100「MEEK」
イトラコナゾール錠200「MEEK」
代表者 小林 広幸
所在地 福井県あわら市矢地第5号15番地
法人番号 6210001007109
業種 化学工業
資本金 9800万円
主要株主 オリックス株式会社
(2020年10月現在)

小林化工株式会社について

小林化工株式会社は、1961年設立。同社は、医療用医薬品を中心に研究開発、製造、販売を手掛けており、2020年にオリックス株式会社と資本業務提携を行いました。

小林化工株式会社の評判

小林化工株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧