ボードゲーム制作の創作集団タルヲシル(株)が破産 BGMの発注をめぐるトラブルで炎上

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東京都足立区のボードゲーム制作会社「創作集団タルヲシル株式会社」が破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

創作集団タルヲシル株式会社 概要

概要を表示

法人名 創作集団タルヲシル株式会社
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 島津 岳弘
商品名 キズナと螢の物語
サムライソウルフード
ムスビヨリ
所在地 東京都足立区加平3‐16‐2
法人番号 4011803002426
業種 娯楽用具・がん具製造業
資本金 550万円

創作集団タルヲシル株式会社について

創作集団タルヲシル株式会社は2016年に設立。同社は、「キズナと螢の物語」や「サムライソウルフード」などボードゲームの製作事業を主力に展開していたほか、ボードゲームカフェ「ムスビヨリ」の運営も手掛けていました。

しかし、2018年に「キズナと螢の物語」における朗読劇のBGMをめぐって、同人音楽集団「なりものじあ。」とトラブルが発生し、同社代表の発言がSNS上で炎上しました。その後、事業を縮小し、資金繰りが限界に達したため、今回の措置となりました。

創作集団タルヲシル株式会社のネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧