松山で飲食店を経営する「株式会社K’s EMPIRE」が破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

愛媛県松山市で飲食店を経営する「株式会社K’s EMPIRE」が、破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。負債総額は約1億円の見通しです。

株式会社K’s EMPIRE 企業情報

企業情報を表示

法人名株式会社K’s EMPIRE
種別破産手続開始決定
信用度 調査サービスに登録して確認する
代表者相原孝二郎
商品名白椿
金の椿
Camellia
所在地愛媛県松山市三番町2丁目8番地4
法人番号7500001013836
業種飲食店

株式会社K’s EMPIRE 倒産までの流れ

株式会社K’s EMPIREは2010年設立。同社は愛媛県で、和食居酒屋「白椿」やしゃぶしゃぶ・焼肉の「金の椿」、また懐石料理の「Camellia」の3店舗を運営していました。「白椿」は和食のオーダーバイキングを行っており、地元客のほか観光客にも人気を博していたため、3店舗の中でも特に売り上げの中核を担っていました。

しかし、新型コロナ感染症拡大の影響により客足が落ち込み売り上げが減少。また食材価格の高騰も重なり採算が悪化するなど厳しい状況の中、昨年に「白椿」を閉店し経営再建を目指すも、借入金に返済のめどが立たず今回の措置となりました。