愛媛のスーパー「しんばし」の運営会社(株)大見屋が破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

愛媛県のスーパー「しんばし」の運営会社「株式会社大見屋」が事業を停止し、破産手続の開始決定が明らかになりました。

株式会社大見屋 概要

概要を表示

法人名 株式会社大見屋
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 谷本 正博
商品名 しんばし 南店
しんばし 南部店
しんばし 吉田店
しんばし 広見店
所在地 愛媛県宇和島市新町1-4-6
法人番号 3500001015349
業種 飲食料品卸売業
資本金 5000万円
取引金融機関 愛媛銀行
伊予銀行

株式会社大見屋について

株式会社大見屋は1924年創業。1948年に大見屋人形店を開店し、後に「しんばし」の店名でスーパーマーケット業に方針転換しました。地域密接型のスーパーとして、売上を伸ばし宇和島市内を中心に6店舗の運営を行っていました。

しかし、大手スーパーの展開やドラッグストアとの競争激化により売り上げが悪化し、2016年に「しんばし保手店」を閉鎖。店舗閉鎖以降も売り上げが低迷し、資金繰りが限界に達したため事業を停止し今回の措置となりました。

負債総額は約22億円の見通しです。

*電子マネー「しんばしゆたか」の残高は株式会社大見屋ではなく発行元の「株式会社ゆめカード」が管理しているため、残高の消滅はありません。しかし、商品券やポイントについては株式会社大見屋が管理しており、今後の対応は不明です。

しんばしゆたか会員の皆様へ

株式会社大見屋のネット上の評判

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験