愛知県で「生鮮市場ビッグママ」運営 株式会社サンルート 破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

愛知県内でスーパーマーケット「生鮮市場ビッグママ」を経営していた「株式会社サンルート」が破産手続きを申請したことが明らかになりました。

株式会社サンルート 概要

法人名 株式会社サンルート
代表者 小林旭, 小林 登良夫
所在地 愛知県西尾市西幡豆町中央台18
法人番号 9180301023120
業種 飲食料品小売業
資本金 4000万円
倒産日 2018年7月19日
倒産種別 破産

株式会社サンルートについて

小林登良夫氏によって1944年に設立された「株式会社サンルート」は、愛知県内でスーパーマーケット「生鮮市場ビッグママ」を経営していました。安さを全面に押し出したスタイルで三河地区では高い知名度を持っていました。

しかし、競合との価格競争で赤字経営に陥り、資金繰りが行き詰ったことから、2018年7月19日で「生鮮市場ビッグママ」を閉店し、自己破産の申請となりました。

株式会社サンルートのネット上の評判

株式会社サンルートの倒産を受けてネット上では様々な声があがっています。

なお、負債総額は約7億円の見通しとのことです。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧