【倒産速報】靴下の製造販売 辻商靴下工業株式会社 破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

奈良県で靴下の製造・販売を手掛けていた「辻商靴下工業株式会社」とその関連会社が大阪地裁へ破産申請をしたことが明らかになりました。

辻商靴下工業株式会社 概要

法人名辻商靴下工業株式会社
代表者辻本憲之
所在地奈良県磯城郡田原本町八尾624-1
法人番号4150001011226
業種製造業 > 繊維工業 > 和装製品・その他の衣服・繊維製身の回り品製造業 > 靴下製造業
資本金1000万円
倒産日2018年8月24日
倒産種別破産

辻商靴下工業株式会社について

辻本憲之氏によって、「辻商靴下工業株式会社」として設立された「株式会社辻商」および「株式会社スタジオ・ポアック」持株会社「TSBホールディングス」は、奈良県を本拠を置き靴下の企画・製造・販売を手がけ、「ピンキーベル」「ソックスラボ」「リセコレクション」の名で全国に店舗を展開していました。

近年は競争他社の台頭やインターネット通販が一般化したことから売上は悪化し、2017年頃に不採算店舗の閉鎖や事業移管を進めましたが業績は回復せず、事業継続を断念し自己破産の申請となりました。

なお、負債総額は約34億円の見通しとのことです。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験