【倒産速報】「クラークス」マンション販売 日本アイコム 民事再生申請

画像はイメージです。

広島県を本拠とし「クラース」マンションなどの分譲・販売をしていた「株式会社日本アイコム」が民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

株式会社日本アイコム 概要

法人名 株式会社日本アイコム
代表者 野上和政
所在地 広島県広島市中区中町1-24
法人番号 7240001015479
業種 不動産業
資本金 1000万円
倒産日 2018年8月30日
倒産種別 民事再生

株式会社日本アイコムについて

野上和政氏によって2002年に設立された「株式会社日本アイコム」は、広島県を本拠地しマンションの分譲・販売をしていました。自社ブランドの「クラース」シリーズを中心に事業を展開していましたが、工期遅れや建設費用の高騰が影響し借入金が増加、資金繰りが厳しくなり民事再生法適用の申請となりました。

株式会社日本アイコムのネット上の評判

株式会社日本アイコムの倒産を受けてネット上では様々な声があがっています。

なお、負債総額は約74億円の見通しとのことです。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験