ウェアハウス川崎が閉店 独特な外観・内装のゲームセンター

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

川崎市川崎区にあるゲームセンター「ウェアハウス川崎」が2019年11月17日に閉店することが明らかになりました。

ウェアハウス川崎 概要

施設名称 ウェアハウス川崎
運営者 株式会社ゲオホールディングス
開業日 2005年
所在地 神奈川県川崎市川崎区日進町3−7
施主 星野組(リニューアルを担当)
最寄り駅 川崎駅
営業時間 月〜金 9:00〜23:45
土日祝 7:00〜23:45

ウェアハウス川崎について

ウェアハウス川崎は2005年にオープンしたゲームセンター。2009年にリニューアルされました。
香港に実在したスラム街「九龍城」をモチーフにしており、独特な内装や外観に多くのファンがいました。施工を手掛けたのは、ディズニーランドの内装などを手掛けた星野大志郎氏が代表の「株式会社星野組」。ゲームセンターとしての利用の他、個人の撮影や特撮ドラマのロケ地になることもありました。

レンタルビデオチェーンだった「株式会社ウェアハウス」は2014年に「株式会社ゲオ」に吸収合併されています。今回の閉店に関して運営は「諸般の事情により」と詳細を明らかにしていません。
2019年3月31日に土地所有権が三井不動産へ移転していることから別の目的で利用されるか建て替えられる予定があるのかもしれません。

ウェアハウス川崎の評判

ウェアハウス川崎の閉店について、ネット上では様々な投稿があります。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験