清酒「鳳鸞」の製造会社が破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

清酒「鳳鸞」の製造を手掛ける「鳳鸞酒造株式会社」が破産開始決定を受けたことが明らかになりました。

鳳鸞酒造株式会社 概要

概要を表示

法人名 鳳鸞酒造株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 脇村光彦
商品名 本醸造 鳳鸞
低温醸造 鳳鸞
辛口 鳳鸞
大吟醸 那須
純米吟醸 塩原
大吟醸 那須自慢
那須の原ワイン いちごワイン
所在地 栃木県大田原市住吉町1-1-28
法人番号 5060001012926
業種 製造業 > 飲料・たばこ・飼料製造業 > 酒類製造業 > 清酒製造業
資本金 1008万円
取引先 日光ワイン
横倉本店 他

鳳鸞酒造株式会社について

鳳鸞酒造株式会社は1881年創業。1952年に脇村酒造株式会社として法人改組され、1966年に商号変更されました。栃木県大田原市に本拠を置き、清酒「鳳鸞」を製造していました。

同社は2000年に「那須の原ワイナリー」を開始。清酒だけでなくワインの製造を開始していました。しかし、日本酒の消費量が低迷するなか、ワイン事業の資金負担で経営がひっ迫したことから事業を停止していました。

鳳鸞酒造株式会社のネット上の評判

なお、負債総額は約3億円の見通しとのことです。

気になる会社をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験