(株)キュラーズが景表法違反の措置命令 トランクルーム賃貸

 

画像はイメージです。

トランクルームの賃貸を事業として運営している「株式会社キュラーズ」が消費者庁より景品表示法違反で措置命令を受けたことが明らかになりました。

株式会社キュラーズ 概要

概要を表示

会社名 株式会社キュラーズ
信用度 詳しくはこちら
商品名 キュラーズ
代表者 ステファン・ジョセフ・スポーン
所在地 東京都品川区大崎三丁目5番2号
法人番号 4011001055334
業種 不動産業,物品賃貸業 > 不動産賃貸業・管理業 > 不動産賃貸業(貸家業,貸間業を除く) > 貸事務所業
資本金 1000万円
市場情報 非上場
オーナー・出資元 エバーグリーン・リアルエステート・パートナーズ・エルエルシー
プルデンシャル・ファイナンシャル・グループ
取引銀行 Prudential Mortgage Japan

株式会社キュラーズについて

株式会社キュラーズは2001年創業。トランクルーム(収納スペース)のレンタルを事業として運営しており、2020年時点で全国に62店舗35,000室を展開しています(公式ホームページより)。

2020年1月 消費者庁より景表法違反で措置命令

2020年1月17日、同社は消費者庁より景品表示法違反で措置命令を受けました。同社のウェブサイト内に「3ヶ月間30%OFFキャンペーン!2/28までにお問合せいただいた方限定!」などと表記していましたが、実際には期限を過ぎても割り引いた金額で契約できることが景品表示法の「有利誤認」にあたるとして、表示を改めることなどの措置命令が出されました。

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。