トランクルームのエリアリンクが特別損失 屋外コンテナ投資関連

画像はイメージです。

レンタル収納スペース・トランクルームの販売を手掛けている「エリアリンク株式会社」が2019年12月期通期業績予想を下方修正したことが明らかになりました。同社は屋外コンテナを「器具・備品」としてでなく「建物」として減価償却するよう税務署から指摘されていました。

エリアリンク株式会社 概要

概要を表示

会社名 エリアリンク株式会社
信用度 詳しくはこちら
商品名 ハローストレージ
代表者 林尚道
所在地 東京都千代田区外神田4-14-1
法人番号 4010001124347
業種 不動産業,物品賃貸業 > 不動産賃貸業・管理業
資本金 6,111,539千円
市場情報 マザーズ 8914
主要株主 林 尚道 22.27%
GOLDMAN, SACHS & CO. REG. 9.53%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)  6.15%
資産管理サ-ビス信託銀行株式会社(信託B口)  3.74%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 3.16%
株式会社新居浜鉄工所 2.45%
株式会社アミックス 1.97%
野村信託銀行株式会社(投信口)  1.90%
THE BANK OF NEW YORK MELLON  1.76%
エリアリンク取引先持株会 1.45%
BNY FOR GCM CLIENT ACCOUNTS(E)BD  1.71%
株式会社SBI証券 1.65%
(2019年6月30日現在)
取引金融機関 株式会社りそな銀行
三井住友銀行
株式会社みずほ銀行

エリアリンク株式会社について

エリアリンク株式会社は1995年設立の東証マザーズ上場企業。コンテナを利用したレンタル収納スペース事業「ハローストレージ」を運営しています。

2020年2月 特別損失の計上 屋外コンテナについて税務署から指導で

2020年2月13日、同社は2019年12月期通期業績予想について特別損失を計上し下方修正しました。屋外コンテナについて「器具・備品」として減価償却していましたが、税務署より「建物」として減価償却するよう指摘が入り、同社が販売したコンテナについて販売先から再度購入するなどの対応を行う可能性が生じたとしています。

2019年12月第2四半期決算資料

特別損失の計上による業績予想の修正

エリアリンク株式会社の評判

エリアリンク株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

トランクルーム屋のエリアリンク、税務署に屋外コンテナ投資の償却メリットを否定されてビジネスモデルに暗雲 市況かぶ全力2階建

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験