千葉の温浴施設 テルムマラン パシフィークが閉館 運営会社破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

千葉県勝浦市の温浴施設「テルムマラン パシフィーク」を運営していた「株式会社タラソランド」が破産手続開始決定を受けたことが明らかになりました。

株式会社タラソランド 概要

概要を表示

法人名 株式会社タラソランド
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 佐藤剛
商品名 テルムマラン パシフィーク
所在地 千葉県勝浦市興津1920番地
法人番号 4040001081016
業種 生活関連サービス業,娯楽業>洗濯・理容・美容・浴場業>一般公衆浴場業
取引先 JR東日本
亀田総合病院
関東ITソフトウェア健康保険組合
株式会社ジェイティービー
西武トラベル株式会社
近畿日本ツーリスト
リラックスコミュニケーション
ベネフィットワン
ベネフィットステーション
リゾートソリューション株式会社(RESOL)
スパファインダー
地域所属機関・団体 千葉県観光協会
勝浦市観光協会
千葉県観光立県支援フォーラムNPO
房総スポーツ医科学懇話会 など

株式会社タラソランドについて

株式会社タラソランドは1997年設立。千葉県勝浦市で温浴施設「テルムマラン パシフィーク」を運営していました。

同施設はフランスのテルムマラン社と提携し、海水を用いたフランスの民間療法「タラソテラピー」に基づいた温浴施設を手掛け、美容目的の顧客をターゲットにしていました。

しかし、経営状況の悪化から2018年11月には施設を休館して従業員を解雇、2019年4月には施設の閉館を公表していました。

負債総額は約3億3395万円。

株式会社タラソランドのネット上の評判

気になる会社をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験