大幸薬品のクレベリンゲルに措置命令

画像はイメージです。

二酸化塩素を発生させることで「空間を除菌できる」としていた商品を提供していた「大幸薬品」など17社に対して、2014年3月に消費者庁が景品表示法違反に基づく措置命令を出しました。

大幸薬品株式会社 概要

概要を表示

会社名 大幸薬品株式会社
信用度 詳しくはこちら
商品名 クレベリン
代表者 代表取締役会長 柴田 仁
代表取締役社長 柴田 高
所在地 大阪府大阪市西区西本町一丁目4番1号
法人番号 2120901007344
業種 製造業 > 化学工業 > 医薬品製造業 > 医薬品製剤製造業
資本金 776,312千円
市場情報 東証1部 4574

主要株主

柴田仁 7.02%
柴田高 7.00%
アース製薬 (株) 5.78%
(2016年7月21日現在)
関連会社子会社 大幸TEC株式会社
大幸薬品(亞洲太平洋)有限公司
大幸環保科技(上海)有限公司
加入団体 日本経済団体連合会(日本経団連)

大幸薬品株式会社について

大幸薬品株式会社は1946年設立。胃腸薬の「ラッパのマークの正露丸」を創業以来製造・販売しています。

2006年からは低濃度の二酸化塩素を用いた除菌消臭効果を謳った商品を製造・販売しています。

2014年3月 消費者庁より措置命令

同社は2014年3月、消費者庁より「空間を除菌できる」とうたった宣伝には根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認など)に当たるとして措置命令を出されました。

「空間除菌」根拠なし 消費者庁、17社に措置命令

大幸薬品株式会社の評判

大幸薬品株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

大幸薬品の「クレベリン」はコロナ対策になるか 東洋経済ONLINE

大幸薬品 Wikipedia

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験