札幌の焼肉店「運河亭」運営会社が破産

 

画像はイメージです。

北海道札幌市で焼肉・寿司バイキング「運河亭」2店舗を運営する「有限会社アライドフーズ」が事業を停止し自己破産の準備に入ったことが明らかになりました。

有限会社アライドフーズ 概要

概要を表示

法人名 有限会社アライドフーズ
種別 事業停止
信用度 詳しくはこちら
代表者 笠原真弓
商品名 運河亭 手稲前田店
運河亭 元町店
所在地 北海道札幌市東区北24条東21-1-3
法人番号 6430002053757
業種 焼肉店
資本金 600万円

有限会社アライドフーズについて

有限会社アライドフーズは1990年設立。焼肉・寿司バイキングレストラン「運河亭」を運営していました。

ラムやマトンの卸売業だった同社が1999年から「運河亭 元町店」をスタートし、2001年には2店舗目となる「運河亭 手稲前田店」をオープンしていました。ジンギスカンや牛・豚の焼肉や寿司などをバイキングスタイルでなど楽しめると人気でしたが、近隣に焼肉食べ放題店が増えたことで次第に客足が遠のいていました。

その中で、2020年2月から発生した新型コロナウィルスの影響で店舗が休業することとなり、資金繰りが厳しくなったことから今回の事態となりました。

運河亭のネット上の評判

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。