西松建設が7都府県の工事中止

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

大手ゼネコンの「西松建設株式会社」が、新型コロナウイルスによる国の緊急事態宣言を受けて、7都府県の施工中の現場を工事中止、閉所することを明らかにしました。

西松建設株式会社 概要

概要を表示

会社名 西松建設株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 髙瀨伸利
所在地 東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー6・7F
法人番号 8010401021454
業種 大手総合建設業者(ゼネコン)
資本金 235億1364万3819円
市場情報 東証1部 1820
主要株主 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 9.77%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 9.49%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口4) 3.81%
(2019年3月31日現在)
子会社 西松地所㈱
泰国西松建設㈱
ラオ西松建設㈱
西松ベトナム㈱
㈱サイテックファーム

西松建設株式会社について

西松建設株式会社は1874年創業の大手総合建設業者(ゼネコン)。ダムやトンネルといった大型の官公庁土木を得意とし、大型のショッピングモールや大学、病院などの工事を手掛けています。ゼネコンとしては全国11位の準大手で、同じく準大手の戸田建設株式会社と業務提携を結んでいます。

2020年4月 新型コロナウイルスの影響で7都府県の工事を中止

2020年4月8日、西松建設株式会社は、新型コロナウイルスによる国の緊急事態宣言を受け、発注者と協議の上、7都府県(東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・兵庫・福岡)の工事中止、現場閉所を決めました。

また、同日の発表で東京都内勤務の社員1名が新型コロナウイルスについてPCR検査の陽性が判明したことが明らかになりました。

西松建設株式会社の評判

西松建設株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験