プラスチック部品製造の「国上精機工業(株)」が民事再生

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

神奈川県横浜市のプラスチック部品製造会社「国上精機工業株式会社」とその関係会社が民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

国上精機工業株式会社 概要

概要を表示

法人名 国上精機工業株式会社
種別 民事再生法の適用申請
信用度 詳しくはこちら
代表者 馬場 丈夫
所在地 神奈川県横浜市中区尾上町2-27
法人番号 6010801003252
業種 プラスチック製品製造業
資本金 2000万円
取引先 パナソニック株式会社
クラリオン株式会社
パイオニア株式会社
パイオニアファインテック株式会社
富士通テン株式会社
富士通株式会社
アルプス電気株式会社
アルパイン株式会社
現代モービス株式会社
LG電子株式会社
株式会社JVCケンウッド
ヤマセ電気株式会社
京セラ株式会社
日本無線株式会社
ホーチキ株式会社
スタンレー電気株式会社
取引金融機関 商工中金
りそな銀行
横浜銀行
きらぼし銀行
関連会社子会社 国上精機工業ホールディングス株式会社
株式会社アイエヌテック国上

国上精機工業株式会社について

国上精機工業株式会社は1969年設立。同社は、カーオーディオパネルや携帯電話、医療機器のプラスチック部品製造を主力に展開するほか、プラスチック金型治工具設計製作事業を手掛けていました。さらに国内だけでなく香港や中国、カナダ、メキシコに事業所を設置し、海外会社との取引も広げていました。

しかし、自動車メーカーの工場海外移転化が進み、受注が減少。コスト削減や海外拠点の設置等を行い、経営再建を図りますが2020年の新型コロナウイルスの感染拡大による影響を受け業況が悪化しました。回復の見通しも立たず、資金繰りが限界に達したため今回の措置となりました。

負債総額は3社合計で約26億円の見通しです。

国上精機工業株式会社のネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧