JBRが電力小売事業撤退 市場電力価格の高騰により

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

東証1部上場の「生活救急車」を展開する「ジャパンベストレスキューシステム株式会社」が電力小売事業から撤退することを明らかにしました。

同社は、2019年9月に電力小売事業に参入しましたが、2020年の電力卸価格の高騰による影響で、業績が悪化。現在、価格水準は安定しているものの、再度価格高騰が起きるリスクを考慮し今回の措置となりました。

電力小売事業の撤退に関するお知らせ ジャパンベストレスキューシステム株式会社

ジャパンベストレスキューシステム株式会社 概要

概要を表示

会社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
信用度 詳しくはこちら
商品名 生活救急車
代表者 榊原 暢宏
所在地 愛知県名古屋市中区錦1丁目10番20号
法人番号 9180001044664
業種 サービス業
資本金 7億8036万円
市場情報 東証1部 2453
名証1部 2453
主要株主 榊原暢宏 31.09%
自社(自己株口) 10.86%
光通信株式会社 8.95%
日本カストディ銀行(信託口) 4.59%
(2020年9月現在)
関連会社子会社 レスキュー損害保険株式会社
ジャパン少額短期保険株式会社
JBRあんしん保証株式会社

ジャパンベストレスキューシステム株式会社について

ジャパンベストレスキューシステム株式会社は1997年設立。同社は、総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を展開しているほか、少額保険や修理保証、補修工事なども手掛けています。

ジャパンベストレスキューシステム株式会社の評判

ジャパンベストレスキューシステム株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧