ビジホ運営の(株)セントラルシティが債務整理へ

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

兵庫県神戸市の不動産会社「株式会社セントラルシティ」が債務整理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

株式会社セントラルシティ 概要

概要を表示

法人名 株式会社セントラルシティ
種別 弁護士一任
信用度 詳しくはこちら
代表者 阪本 晃
所在地 兵庫県神戸市中央区加納町3丁目1番26号
法人番号 5010001143858
業種 不動産業
資本金 9000万円
取引金融機関 三井住友銀行
りそな銀行
大同信用組合
淡路信用金庫
許認可 国土交通大臣(2)第8214号

株式会社セントラルシティについて

株式会社セントラルシティは「大和不動産株式会社」の商号で1958年に設立。同社は、マンションや商業施設などの不動産リノベーション事業を展開していたほか、ビジネスホテルの運営も手掛けていました。

しかし、過去の投資による借入金が資金繰りを圧迫する中、2020年の新型コロナウイルス感染拡大による影響で売り上げが落ち込み業績が悪化。同社は、所有する物件の売却など経営再建を図っていましたが、コロナ渦による不動産売却が予定通りに進まなかったため、今回の措置となりました。

負債総額は2020年5月期末時点で約228億円の見通しであることが明らかになっています。

株式会社セントラルシティのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧