沖縄の食品スーパー「ナカハラストアー」が破産へ

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

沖縄県浦添市の食品スーパーの運営を手掛ける「ナカハラストアー」が、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

ナカハラストアー 概要

概要を表示

種別 事業停止
信用度 詳しくはこちら
代表者 仲原英雄
商品名 ナカハラストアー
所在地 沖縄県浦添市沢祇2‐6‐2
業種 飲食料品小売業

ナカハラストアーについて

ナカハラストアーは1951年創業。同店は、沖縄県を拠点に食品スーパー計6店舗の運営事業を主力に手掛けており、24時間営業や低価格の弁当販売を提供していました。

しかし、利用客の減少から売り上げが落ち込み、2002年に民事再生法の適用を申請。その後、経営再建を図っていましたが、コンビニエンスストアなどとの競争激化により、資金繰りが限界に達したため、2022年3月末に店舗を閉店し今回の措置となりました。

ナカハラストアーのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験