福岡の道理標識製作会社「ニチハツ工業(株)」が民事再生

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

福岡県福岡市で道路標識製作を営む「ニチハツ工業株式会社」が、民事再生法の適用を申請し、同日に保全処分・監督命令を受けたことが明らかになりました。負債総額は約27億円の見通しです。

ニチハツ工業株式会社 企業情報

企業情報を表示

法人名ニチハツ工業株式会社
種別民事再生法適用申請
信用度 調査サービスに登録して確認する
代表者武藤 哲也
所在地福岡県福岡市南区柳瀬2丁15番8号
法人番号1290001001942
業種その他の製造業
資本金5000万円
取引先国土交通省
各県市町村
西日本高速道路株式会社 など
関連会社ロードサイン株式会社
加盟団体一般社団法人 全国道路標識・標示業協会
一般社団法人 福岡県交通安全施設業協会
一般社団法人 鹿児島県交通安全施設工事業協会
鹿児島県法面工事業連合会
許認可国土交通大臣許可(特-1)第7596号

ニチハツ工業株式会社 倒産までの流れ

ニチハツ工業株式会社は1976年設立。同社は道路標識の製造・設置事業を主力に手掛け、国土交通省や各県市町村などからも受注を受けていました。また飲食店や商業施設の新築・回収工事を行うほか、防護柵やガードレール、区画線といった交通安全設備の工事も手掛けていました。

しかし、近年標識の需要が減少し取引先からの受注が減少。さらに標識製作に用いる資材価格・人件費の高騰もあり、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置となりました。なお一部の事業は道路景観舗装業者である「トミナガコーポレーション株式会社」に譲渡することを明らかにしています。