アーキテクツ・スタジオ・ジャパンが債権取り立て不能のおそれ 本庄工業株式会社破産

画像はイメージです。

建築家ネットワークの「アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」が、「本庄工業株式会社」に係る債権に取り立て不能のおそれがあることを明らかにしました。

本庄工業株式会社の債権 貸倒れのおそれ

2019年6月14日、マザーズ上場の建築家のネットワークをビジネスモデルにした「アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」が、岐阜県岐阜市の建築業「本庄工業株式会社」が破産手続きを開始したことにより、保有する債権の一部に取り立て不能または取り立て遅延のおそれが生じたことを発表しました。
債権額は概算で4400万円。2020年3月期第1四半期で2700万円の貸倒引当金を計上済みとしています。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験