文教堂が大量閉店 事業再編へ向け不採算店舗整理か

 

画像はイメージです。

事業再生ADRが成立していた「株式会社文教堂ホールディングス」が店舗を大量閉店していることが明らかになりました。

株式会社文教堂グループホールディングス 概要

会社名 株式会社文教堂グループホールディングス
代表者 佐藤協治
所在地 神奈川県川崎市高津区久本3丁目1番28号
文教堂書店溝ノ口本店5階
法人番号 8020001066972
業種 書籍・雑誌小売業(古本を除く)
資本金 1億円
主要株主 日本出版販売(株) 24.58%
大日本印刷(株) 20.75%
(株)トーハン 12.58%
フジディア(有) 3.46%
(株)KADOKAWA 2.62%
(株)ゲオホールディングス 1.75%
(株)文芸社 1.31%
フジディアインターナショナル(有) 1.25%
(株)講談社 1.04%
(株)横浜銀行 0.91%
(2018年8月31日現在)
子会社 (株)文教堂 100%
ジェイブック(株)100%
仕入先 日本出版販売株式会社
株式会社大阪屋栗田
加藤憲G.R.S.株式会社
大丸株式会社

株式会社文教堂グループホールディングスについて

株式会社文教堂グループホールディングスは1947年に「株式会社島崎文教堂」として創業。1978年に「文教堂」をオープンし、神奈川県を中心に店舗を展開。1994年には日本証券業協会(ジャスダック)に上場しました。

その後事業は悪化。社長交代へ

しかし、業績の悪化から2008年にはトーハンを引受先として第三者割当増資を実施しています。
2018年には2億3000万円の債務超過に陥り、有利子負債が約140億円まで拡大。このことから東京証券取引所は同社を「上場廃止に係る猶予期間入り」に指定していました。
2018年10月には創業家一族の嶋崎富士雄氏が代表取締役を退任。「本の店岩本」出身の佐藤協治氏が代表取締役に就任しました。

事業再生ADRの成立

2019年に提出された再生計画では、金融機関や日本出版販売からの金融支援の他、アニメ事業「アニメガ」のソフマップへの譲渡などが盛り込まれました。事業再生ADRが成立したことで上場廃止の猶予期間が2020年8月31日まで延長されます。

店舗の大量閉店

2019年10月頃に同社は店舗を一斉に閉店しました。確認できている閉鎖店舗に関しては下記のとおりです。

  • 文教堂書店 弥冨店
  • 文教堂書店 上白根店
  • 文教堂書店 小田原店
  • 文教堂書店 栄上郷店
  • 文教堂書店 梶ヶ谷店
  • ゲオ文教堂 小田原店
  • 文教堂/ゲオ文教堂東小金井店
  • 文教堂書店 水戸店
  • ゲオ文教堂 王子神谷店
  • 文教堂 イオンスタイル河辺店
  • アニメガ 水戸店
  • アニメガ 仙台ロフト店

株式会社文教堂グループホールディングスの評判

株式会社文教堂グループホールディングスについて、ネット上では様々な投稿があります。

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。