特許権で収益が出る「LED高速通信株式会社」に消費者庁が注意喚起

 

画像はイメージです。

消費者庁が、「特許権を取得した通信機器で収益が得られる」として加盟店や投資を募っていた「LED高速通信株式会社」について「消費者の利益を不当に害するおそれのある行為」があるとして注意喚起を行いました。

LED高速通信株式会社 概要

会社名 LED高速通信株式会社
代表者 石塚 清憲
所在地 東京都千代田区丸の内一丁目8番3号丸の内トラストタワー本館 20 階
法人番号 3010001179763

LED高速通信株式会社について

消費者庁によりますと、「LED高速通信株式会社」は全国で加盟店募集のセミナーなどを行っていました。同社は「特許権を取得したLED通信機器」があり、「この機器を購入してくれれば配当が出せる」など、加盟店契約をすれば金銭を定期的に受けてとれるような案内をしていました。

しかし、消費者庁の調査によると、そのような特許権は取得しておらず(不実告知)、機器の製造は実際にはされず、契約した消費者への売り上げの配分もなかったとのことです。

消費者庁「特許権を取得した通信機器で収益を得られるなどとうたい、高額の投資をさせる事業者に関する注意喚起」

LED高速通信株式会社の評判

LED高速通信株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。