ライフイズテックが15億円の資金調達 プログラミングスクールを運営

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

中高生向けのプログラミング事業を展開する「ライフイズテック株式会社」が第一生命保険株式会社などから資金調達をしました。

ライフイズテック株式会社 概要

概要を表示

会社名 ライフイズテック株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 水野雄介
所在地 東京都港区南麻布2丁目12番3号南麻布ビル1F
法人番号 8013201017151
業種 他に分類されない教育,学習支援業(プログラミングスクール)
資本金 26億607万円
市場情報 未上場
主要株主・出資元 新生企業投資株式会社
一般財団法人社会変革推進財団(インパクト投資ファンド)
第一生命保険株式会社
株式会社丸井グループ
山口キャピタル株式会社
加賀電子株式会社
株式会社小学館
株式会社アカツキ
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
池森ベンチャーサポート合同会社
米ペガサス・テック・ベンチャーズ
本城 慎之介氏(元楽天取締役副社長)
笠原 健治氏(ミクシィ会長)
(2019年11月15日現在)

ライフイズテック株式会社について

ライフイズテック株式会社は、2010年にワイキューブを退職した水野雄介氏によってピスチャー株式会社として創業され、2012年に現商号へと改名されました。

同社は中高生向けのプログラミング・IT教育事業を中核事業とし、合宿形式のIT教育イベントや塾形式のプログラミングスクールを運営。女性向けスクール「Code Girls」や、教員向けサービス「TECH for TEACHERS」など多岐に渡りプログラムを展開しています。

2018年には、ウォルト・ディズニー・カンパニー(米)とライセンス契約し、ウォルト・ディズニー・ジャパンと共同開発したプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」をリリースしています。

今回の資金調達の額は総額約15億円となっており、資金使途は「人材採用」としています。

気になる会社をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験