銀河高原ビールが西和賀での製造を終了

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

銀河高原ビールが岩手県西和賀町沢内での製造を終了することを明らかにしました。

株式会社銀河高原ビール 概要

概要を表示

会社名 株式会社銀河高原ビール
信用度 詳しくはこちら
商品名 銀河高原ビール ヴァイツェン
銀河高原ビール ヴァイツェンボック
銀河高原ビール 小麦のビール
銀河高原ビール ペールエール
代表者 岡 秀憲
所在地 岩手県和賀郡西和賀町沢内貝沢3-647-1
法人番号 9400001005932
業種 製造業 > 飲料・たばこ・飼料製造業 > 酒類製造業 > ビール類製造業
資本金 1000万円
市場情報 非上場
主要株主 ヤッホーブルーイング 100%
(2019年12月16日現在)
関連会社・子会社 ヤッホーブルーイング

株式会社銀河高原ビールについて

株式会社銀河高原ビールは1996年に岩手県の住宅メーカー東日本ハウス株式会社の中村功氏によって設立されました。

2001年 旧株式会社銀河高原ビールをが特別清算

2006年 再度の特別清算 負債総額126億円

2010年 東日本ハウス株式会社の完全子会社

2016年 粉飾が発覚し社長が辞任

2016年4月、当時の親会社日本ハウスホールディングスによりますと、同社は架空の売り上げや棚卸し資産を過大計上していたことが明らかになりました。ビール工場長ら5人が関与したとのことです。また、同社の当時社長の横川一雄氏が引責辞任しました。

2017年 ヤッホーブルーイングが全株式を取得

2017年9月、日本ハウスホールディングスが銀河高原ビールの全株式をヤッホーブルーイングに譲渡することを明らかにしました。ヤッホーブルーイングは「よなよなエール」などを製造販売する国内クラフトビールメーカー大手です。

2019年12月 西和賀町沢内の醸造所を生産終了を発表

2019年12月16日、西和賀町沢内の沢内醸造所での生産終了を発表。物流費や原材料費等の上昇、設備老朽化のため生産継続を困難としました。銀河高原ビールブランドについては親会社のヤッホーブルーイングへ生産を委託、従業員も長野での雇用を継続するとしています。沢内醸造所および隣接ホテルの今後は未定です。

銀河高原ビールの評判

銀河高原ビールについて、ネット上では様々な投稿があります。

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験