複写機販売会社「株式会社Sharp Document 21yoshida」が民事再生

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

宮城県仙台市の複写機販売会社「株式会社Sharp Document 21yoshida」が民事再生法の適用申請を行ったことが明らかになりました。

株式会社Sharp Document 21yoshida 概要

概要を表示

法人名 株式会社Sharp Document 21yoshida
種別 民事再生法の適用申請
信用度 詳しくはこちら
代表者 吉田 淳一
所在地 宮城県仙台市若林区卸町東2-2-2
法人番号 4370001012540
業種 業務用機械製造業
資本金 1億1000万円
取引先 シャープマーケティングジャパン株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
シャープファイナンス株式会社
オリックス株式会社
関連会社子会社 株式会社吉田ストア

株式会社Sharp Document 21yoshidaについて

株式会社Sharp Document 21yoshidaは2002年設立。同社はプリンター等の複合機販売、リース事業のほか、セキュリティサービスなどの事業も手掛けていました。法人を主な取引先に事業を展開しており、全国7か所に拠点を構えていました。

しかし、事業拡大に伴う借入金が資金繰りを圧迫する中、粉飾決済が明らかとなり信用が墜落。売り上げも停滞しており、事業継続が困難となったため今回の措置となりました。また、関連会社の株式会社吉田ストアも同日に、民事再生法の適用申請を行いました。

負債総額は2社合計で約106億円の見通しです。

株式会社Sharp Document 21yoshidaのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧