広報堂に業務停止命令 新聞広告を利用した「褒め上げ商法」

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

消費者庁は広告会社の「株式会社広報堂」に対して特定商取引法違反で業務停止命令を出しました。アマチュアの作品を褒めて高額商品へ勧誘する「褒め上げ商法」を展開していました。

株式会社広報堂 概要

概要を表示

会社名 株式会社広報堂
信用度 詳しくはこちら
代表者 今泉信
所在地 東京都港区虎ノ門1の5の8オフィス虎ノ門1ビル2階
法人番号 5010401009790
業種 学術研究,専門・技術サービス業 > 広告業 > 広告業 > 広告業
資本金 1000万円
市場情報 非上場
取引先 産経新聞

株式会社広報堂について

株式会社広報堂は1966年創業。個人へ電話勧誘を行い、短歌、俳句、絵画、書道、書籍等の作品や論文等を新聞の広告欄に掲載すると持ち掛け、産経新聞東京本社版の広告欄に掲載していました。

2019年12月、消費者庁により同社の役務が特定商取引法にあたるとして3か月間の一部業務停止命令および代表取締役ら2名への3か月間の業務禁止命令を出しました。同社は勧誘にあたって、消費者が断っているのにしつこく勧誘したり、クーリングオフを申し出た消費者に対し支払いを求めたり、年金受給者に対して高額な勧誘を行ったりしていたと指摘されています。

株式会社広報堂の評判

株式会社広報堂について、ネット上では様々な投稿があります。

気になる会社をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験