ドコモショップ店員が不適切なメモを渡し炎上

 

画像はイメージです。

携帯電話ショップのドコモショップが顧客に「クソ野郎」などと書かれたメモを渡し、NTTドコモと運営会社が謝罪するトラブルが発生していたことが明らかになりました。

兼松コミュニケーションズ株式会社 概要

概要を表示

会社名 兼松コミュニケーションズ株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 菊地 孝
所在地 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル3F
法人番号 1011101031601
業種 卸売業,小売業 > 機械器具小売業 > 機械器具小売業(自動車,自転車を除く) > 電気機械器具小売業(電話機小売業)
資本金 1,425百万円
市場情報 非上場
主要株主 兼松株式会社 100%
取引先 NTTドコモ
KDDI
ソフトバンク
NTTコミュニケーションズ
味の素グループ
あずさ監査法人
岩谷マルヰガス
NRIグループ
大塚製薬グループ
カルチュア・コンビニエンス・クラブ
川崎重工業
キッコーマングループ
シスコシステムズ
積水ハウスグループ
デンコードー
ファイザー
平和堂
マルハニチロ
三菱電機グループ
ヤンマーグループ
ヨドバシカメラ
ワンダーコーポレーション
関連会社 兼松株式会社

兼松コミュニケーションズ株式会社について

兼松コミュニケーションズ株式会社は1974年創業。2001年に現商号に変更されました。携帯電話の小売事業を運営しています。

2019年1月8日、ドコモショップ市川インター店にて、来店した顧客に対して本来渡す予定がなかった社内でのやり取りに使っていたメモが当該顧客への書類に混入。その内容が顧客を侮辱するような内容だったため、ソーシャルメディア上で炎上。同社やNTTドコモが謝罪する騒動となりました。

兼松コミュニケーションズ株式会社の評判

兼松コミュニケーションズ株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

「親が支払いしてるクソ野郎」 ドコモ代理店の書類に信じられないメモ書き 受け取った本人に話を聞いた ねとらぼ

「あれがドコモショップのリアル」──“クソ野郎”事件はなぜ起きたのか 現役店員が漏らした本音 ITmedia NEWS

代理店管理に アラームボックス[PR]

気になる会社をモニタリング

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

ブログのメールマガジン登録

倒産速報や企業の出来事や与信管理のコラムを毎週まとめてお届けします。