あくびコミュニケーションズが破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

電力小売事業の「あくびコミュニケーションズ」が破産手続開始決定を受けたことが明らかになりました。

あくびコミュニケーションズ株式会社 概要

概要を表示

法人名 あくびコミュニケーションズ株式会社
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 佐竹雅哉
商品名 AKUBI でんき
AKUBI 光
AKUBI NET
AKUBI Mobile
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-19-2
法人番号 3011001104397
業種 無店舗小売業
資本金 2000万円
取引先 NTT東日本,NTT西日本,Google株式会社,GMOインターネット株式会社,中西金属工業株式会社,シーティマシン株式会社,株式会社フォーバルテレコム,ウェブルート株式会社,スターティア株式会社,株式会社リロクラブ,株式会社インターネットイニシアティブ,株式会社セールスパートナー,ITX株式会社,丸紅テレコム株式会社,株式会社U-NEXT
取引金融機関 三井住友銀行
関連会社子会社 株式会社カステラ
許認可 電気通信事業者届出番号 A-27-14410
加入団体 埼玉県川口市介護事業社協議会
一般社団法人 テレコムサービス協会

出典:https://wikiwiki.jp/akubicommuni/

あくびコミュニケーションズ株式会社について

あくびコミュニケーションズ株式会社は2015年設立。電力自由化に伴うサービス提供として「AKUBI でんき」を販売していたほか、光回線の「AKUBI光」モバイルデータ通信サービス(MVNO)の「AKUBI Mobile」などを手掛けていました。

2019年4月 電力小売事業で業務停止命令

2019年4月、同社は消費者庁から6か月間の業務停止命令を受けました。契約すれば電気代が安くなるように勧誘していましたが、実態は料金は変わらないものでした。

2020年2月 まとめ割で業務改善命令

2020年2月28日、同社は契約について数か月分の料金前払いを前提とする「まとめ割」について、消費者に情報提供をせず顧客に適用して7752万円を過大に徴収していたとして、総務省から業務改善命令を受けました。

2020年2月 破産手続開始決定

2020年2月28日、同社は東京地裁から破産手続開始決定を受けました。

あくびコミュニケーションズ株式会社のネット上の評判

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験