不正受給発覚の老人ホーム「ケアステーション一歩」運営会社が破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

滋賀県草津市で老人ホームを運営している特定非営利活動法人ケアステーション一歩が破産手続開始決定を受けたことが明らかになりました。

特定非営利活動法人ケアステーション一歩 概要

概要を表示

法人名 特定非営利活動法人ケアステーション一歩
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 小西峰生
商品名 ケアステーション一歩
所在地 草津市矢橋町155-4
法人番号 9160005008675
業種 介護事業

特定非営利活動法人ケアステーション一歩について

特定非営利活動法人ケアステーション一歩は2008年に設立。

住宅型有料老人ホームやデイサービス(通所介護)といった個々に合わせた様々な介護サービスを提供していました。

しかし、2019年に職員給与を増額する目的で処遇改善加算を申請し、介護報酬を受け取ったが実際は払われておらず不正受給が発覚しました。それにより、草津市から返還を命じられ、介護事業所指定取り消しをされました。

採算性が低く、従来から厳しい資金繰りが続いていた中で、不正が発覚し経営困難となり、今回の措置となりました。

負債総額は約1億9860万円の見通しです。

特定非営利活動法人ケアステーション一歩のネット上の評判

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験