吉野山の老舗温泉旅館「湯元 宝の家」が破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

奈良県吉野郡で温泉旅館「湯元 宝の家」を経営している「株式会社宝の家」が破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

株式会社宝の家 概要

概要を表示

法人名 株式会社宝の家
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 森下 圭太郎
商品名 湯元 宝の家
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山947
法人番号 2150001019080
業種 宿泊業
資本金 300万円

株式会社宝の家について

株式会社宝の家は、1929年創業。奈良県吉野郡で温泉旅館「湯元 宝の家」の運営を行っており、同旅館は政府登録国際観光旅館に登録されていました。また、観光名所の「金峯山寺」も徒歩数分と近い場所にあり、吉野山で桜が咲く時期では旅館から吉野山が見渡せるため多くの観光客が利用していました。

しかし、2020年に新型コロナウイルスの感染が拡大すると、外出自粛により観光客が激減し、4月には旅館休業を余儀なくされたため売上が悪化しました。6月以降に営業を開始しましたが、業績が回復する見通しが立たないため8月31日で事業を停止し、今回の措置となりました。

負債総額は約2億円の見通しです。

*同社は、ホームページ上で閉館の発表をしています。

湯元 宝の家」 株式会社宝の家

株式会社宝の家のネット上の評判

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験