機械部品製造「ダイヤメット」が民事再生

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

新潟県新潟市の機械部品製造会社「株式会社ダイヤメット」が民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

株式会社ダイヤメット 概要

概要を表示

法人名 株式会社ダイヤメット
種別 民事再生法の適用申請
信用度 詳しくはこちら
代表者 鶴巻 二三男
所在地 新潟県新潟市東区小金町3丁目1番1号
法人番号 7110001008388
業種 自動車部分品製造業
資本金 117億5000万円
関連会社子会社 株式会社ピーエムテクノ
広東達宜明粉末冶金有限公司
DIAMET KLANG (MALAYSIA) Sdn., Bhd.

株式会社ダイヤメットについて

株式会社ダイヤメットは「三菱マテリアル」から分社化し2005年に「三菱マテリアルPMG」として設立。その後、2009年に合弁解消され三菱マテリアルの完全子会社となり現在の商号になりました。同社は粉末冶金法を使用して、焼結自動車部品を中心に製造しており、産業機械部品等の生産も手掛けていました。

しかし、2016年以降、品質データの改ざん、不適合品の出荷が明らかになると信用力が低下。問題発覚後は再建に力をいれていましたが、赤字体質の改善は難しく債務超過に陥っていました。今回、資金繰りが限界に達したため、前述の措置となりました。

負債総額は関係会社「株式会社ピーエムテクノ」の2社合計約603億9700万円の見通しです。また、「エンデバー・ユナイテッド株式会社」とスポンサー契約を締結したことが明らかになっています。

株式会社ダイヤメットのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧