シンバイオ製薬 上場廃止に係る猶予期間入り銘柄指定

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

株式会社東京証券取引所は、東証ジャスダック上場の創薬会社「シンバイオ製薬株式会社」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。

今回、治療薬先行投資による影響を受け2017年12月期から4期連続で営業利益が負であることに加えて、上場後9連結会計年度の営業利益の額が負となり、猶予期間入り銘柄に指定されました。

当社株式の業績基準及び利益計上基準に係る猶予期間入りに関するお知らせ シンバイオ製薬株式会社

シンバイオ製薬株式会社 概要

概要を表示

会社名 シンバイオ製薬株式会社
信用度 詳しくはこちら
代表者 吉田 文紀
所在地 東京都港区虎ノ門3丁目2番2号虎ノ門30森ビル
法人番号 1010401057034
業種 化学工業
資本金 99億4829万万円
市場情報 東証JQ 4582
主要株主 蔭山恭一 2.67%
吉田文紀 2.36%
SBI証券 1.95%
セファロン 1.69%
(2020年12月現在)

シンバイオ製薬株式会社について

シンバイオ製薬株式会社は2005年設立。同社は、大手製薬会社が参入しづらい「がん、血液、ペインマネジメント」をターゲットとする治療薬の開発を主力に手掛けています。

シンバイオ製薬株式会社の評判

シンバイオ製薬株式会社について、ネット上では様々な投稿があります。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧