水素水生成器卸売のエコモ・インターナショナルが破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

福岡県飯塚市の水素水生成器卸売会社「エコモ・インターナショナル株式会社」が破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

エコモ・インターナショナル株式会社 概要

概要を表示

法人名 エコモ・インターナショナル株式会社
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 福岡 和久
商品名 アキュエラブルー
所在地 福岡県飯塚市幸袋61番1
法人番号 9290001045932
業種 その他の卸売業
資本金 1億円

エコモ・インターナショナル株式会社について

エコモ・インターナショナル株式会社は2000年設立。同社は、自社ブランド「aquela」の水素水を販売するほか、水素水生成器の卸売業を手掛けていました。

しかし、2016年以降消費者庁が水素水の効果に合理的根拠がないとして、一部の会社に景品表示法違反で措置命令を行いました。この影響により、同社製品の売り上げが減少し、業績が悪化。

らに、2020年の新型コロナウイルスの感染拡大により海外への輸出が困難となったことで資金繰りが限界に達し、今回の措置となりました。

負債総額は約10億4000万円の見通しです。

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験

タグ一覧