新電力「エルピオでんき」突然のサービス停止

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

2022年3月25日、新電力会社の株式会社エルピオは電力小売りサービス「エルピオでんき」を停止することを発表しました。

同社は、2020年冬の電力卸売市場価格の高騰以降も、料金変更なく事業を継続していました。
しかし、慢性的な天然ガス不足やロシア軍のウクライナ侵攻の影響で、買取価格が再び高騰。この影響により、電源調達が厳しく今後の見通しが立たないため、3月18日に新規申込を休止していました。

2022年4月30日をもって、電力の供給が停止されることが明らかになっており、供給停止以降契約の変更を行わなかった場合、電気が止まる可能性があります。

株式会社エルピオ 概要

概要を表示

法人名 株式会社エルピオ
種別 事業停止
信用度 詳しくはこちら
代表者 牛尾 健
商品名 エルピオでんき
所在地 千葉県市川市曽谷1丁目30番18号
法人番号 4040001026540
業種 電気業
資本金 9850万円
取引先 株式会社ジャパンガスエナジー
ENEOSグローブ株式会社
リンナイ株式会社
株式会社ノーリツ
パーパス株式会社
株式会社パロマ
矢崎エナジーシステム株式会社など
取引金融機関 千葉銀行
京葉銀行
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
常陽銀行
三井住友銀行など
許認可 液化石油ガス保安機関認定証(第52 A0054VA-(3)号)
液化石油ガス販売事業者証(第52 A0074号)
小売電気事業者登録番号(A0286号)

株式会社エルピオについて

株式会社エルピオは1965年設立。同社は、LPガスの供給や各種ガス機器の販売事業を手掛けていたほか、2016年4月の電力自由化以降、電力小売事業も展開していました。

株式会社エルピオのネット上の評判

気になる企業の評判をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験