保育図書や遊具販売会社の(有)日本幼年教育研究社が破産

画像はイメージです。

長野県長野市で、保育教材や遊具を販売している「有限会社日本幼年教育社」が事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任したことが明らかとなりました。

有限会社日本幼年教育社 概要

概要を表示

法人名 有限会社日本幼年教育社
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 保坂陽一
所在地 長野県長野市柳原東囲2090番地
法人番号 9100002003874
業種 その他の卸売業
資本金 800万円
取引先 幼稚園・保育園・児童センターなど

有限会社日本幼年教育社について

有限会社日本幼年教育社は1952年に設立。保育教材や遊具の販売や修理などを行っており、上田市・松本市・伊那市・上越市に支店を設けていました。

報道によりますと、1997年の8月には約7億2100万円の売り上げを上げていました。

しかし、公共施設の投資削減により、遊具の受注が減少しました。また、2019年の台風19号の影響と、2020年の新型コロナウイルスの感染が拡大したことにより、受注がさらに減少。経営困難となり、今回の措置となりました。

負債総額は約2億1000万円です。

有限会社日本幼年教育社のネット上の評判

(有)日本幼年教育研究社 東京商工リサーチ

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験