フィリップモリスジャパンが課徴金5億 IQOSの店頭広告で

画像はイメージです。

消費者庁が「フィリップ モリス ジャパン合同会社」に景品表示法違反で課徴金5億5274万円の支払いを命じました。

同社は、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」がコンビニエンスストアで行っていた店頭広告について、「会員登録すれば4,600円OFF 2016/5/31まで」などと謳っていましたが、実際には期間を限らず継続して行われていました。

また、消費者庁による制度が実施されて以来、過去最高額の課徴金となりました。

フィリップ モリス ジャパン合同会社 概要

概要を表示

会社名 フィリップ モリス ジャパン合同会社
信用度 詳しくはこちら
商品名 IQOS
マールボロ
ラーク
パーラメント
バージニア エス
代表者 ポール・ライリー
所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号
山王パークタワー22階
法人番号 7010001067799
業種 たばこ・喫煙具専門小売業

フィリップ モリス ジャパン合同会社の評判

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験