アーケード機器製造業の(株)アールエスが破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

福岡県久留米市のアーケードアミューズメント機器、デジタルサイネージの製造を行っていた「株式会社アールエス」が破産を申請を申請したことが明らかになりました。

株式会社アールエス 概要

概要を表示

法人名 株式会社アールエス
種別 破産申請
信用度 詳しくはこちら
代表者 神宮司 憲人
所在地 福岡県久留米市朝妻町6-29
法人番号 4290001023100
業種 業務用機械器具製造業
資本金 5000万円

株式会社アールエスについて

株式会社アールエスは、1990年設立。「株式会社リバーサービス」の商号で、アーケードアミューズメント機器の製造販売業を行っており、後に現在の株式会社アールエスの商号に変更しました。最盛期にはゲームセンターやボウリング場、カラオケなどを展開し、東京、大阪、沖縄などに営業所を設置していました。

しかし、家庭用ゲーム機やスマートフォンの普及により、業界の需要が減少し、売り上げが落ち込み始めました。経営の立て直しを図るために営業所の閉鎖等を進めましたが、2013年には債務超過の状況に陥っていました。

近年では、デジタルサイネージの製造業に方針転換しましたが、2020年の新型コロナウイルス感染拡大による影響で受注が減少し、資金繰りが悪化。回復の見通しが立たないことから今回の措置となりました。

負債総額は約8億8000万円の見通しです。

株式会社アールエスのネット上の評判

気になる会社をチェック

取引先や仕入先のモニタリングから、潜在顧客や新規案件の調査や与信管理などに。部署・知識に関わらず誰でも利用できます。まずは無料で体験