インターネットカフェ「メディアカフェポパイ」運営の(株)サンコーと関連会社が破産

画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

広島県広島市でインターネットカフェ「メディアカフェポパイ」の運営を行っていた「株式会社サンコー」とその関連会社「株式会社カキタ」が破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになりました。

株式会社サンコー 概要

概要を表示

法人名 株式会社サンコー
種別 破産手続開始決定
信用度 詳しくはこちら
代表者 三好 敏雄
商品名 メディアカフェポパイ
所在地 広島県広島市西区庚午南1丁目9番2号
法人番号 5240001003915
業種 娯楽業
資本金 1000万円
取引先 佐川印刷株式会社・松竹株式会社
株式会社ソニーピクチャーズエンターテイメント
タイムワーナーエンターテイメントジャパン株式会社
中国東映ビデオ株式会社・BIC株式会社
東宝株式会社・日本雑誌販売株式会社
パイオニアLDC株式会社・バンダイビジュアル株式会社
ビクターエンターテイメント株式会社
株式会社ポニーキャオン・NTTコミニュケーションズ
株式会社ディ-ディ-アイ・株式会社大塚商会
大日本印刷株式会社・株式会社タイトー
山陽コカ・コーラセールス株式会社
関東コカ・コーラボトリング株式会社
サントリーフーズ株式会社
キョウエイ・アド株式会社
取引金融機関 商工中金
広島銀行
四国銀行
みずほ銀行
もみじ銀行
山陰合同銀行
広島市信用組合
伊予銀行
三菱東京UFJ銀行
山口銀行
関連会社子会社 株式会社カキタ

株式会社サンコーについて

株式会社サンコーは、1982年に書籍小売業を主力事業に「アサヒ書店」として創業。その後、「レンタルビデオポパイ出汐店」を出店しレンタルビデオ、CD店の運営に事業を拡大し、現在のインターネットカフェ運営に至りました。

積極的な事業展開で、広島市内や首都圏に店舗出店しましたが、近年他社との競争激化やインターネットカフェの需要が減少し、売り上げが低迷したため、店舗閉鎖などを行っていました。

しかし、経営の立て直しは厳しく、スポンサーの募集や事業譲渡等で再建を目指しましたが債権者から破産を申し立てられ、さらに2020年の新型コロナウイルスの感染拡大による店舗休業の影響で資金繰りが限界に達したため、今回の措置となりました。

負債総額は約21億7000万円の見通しです。

「メディアカフェポパイ」は複数企業によって運営されており、今回は事業停止した株式会社サンコーと株式会社カキタが運営していた店舗以外は運営を継続しています。

株式会社サンコーのネット上の評判

 

企業情報ならアラームボックス

取引先などの企業調査ならアラームボックスにおまかせください。業種・経験に関わらず誰でも利用できます。
まずは無料で体験