倒産情報まとめ(2018年10月)

2018年10月度の倒産情報のまとめです。個別の倒産事例を対象にした「倒産情報レビュー」もぜひご覧ください。

株式会社ファイトロックス(化学、沖縄)の倒産情報

「株式会社ファイトロックス」は伊藤史紘氏によって2015年に茨城県つくば市で設立されました。ワカメやコンブなど褐藻類から天然の色素である「フコキサンチン」を精製し、それを用いた健康食品や化粧品などを製造、販売していました。2015年12月には本拠地を沖縄県うるま市に移し、工場を構えていましたが、2018年8月には事業を停止し、破産手続開始決定となりました。

未来の薬局株式会社(薬局、東京)の倒産情報

布目勝也氏によって2017年に設立された「未来の薬局株式会社」は、東京都新宿区を本拠地に調剤薬局の運営をしていました。調剤薬局である「おくすりカウンター」を運営し、処方箋をスマートフォンで送信することにより、待ち時間なしで薬剤を受け取れるサービスを運営し、「経済産業省の「グレーゾーン解消制度」の活用事例として取り上げられるなど話題になっていました。しかし、話題に反して売上は伸び悩み、先行した設備投資などが資金繰りを逼迫。2018年9月には事業を停止していましたが、事業継続を断念し破産手続きの開始決定を受け倒産となりました。

株式会社五島産業汽船(海運、長崎)の倒産情報

1990年に設立された「株式会社五島産業汽船」は、長崎県長崎市・佐世保市と五島列島を往復する旅客船やフェリーの運航、レンタカー事業などを手掛けていました。しかし、巨額の赤字を計上し資金ショートを起こしていたことから、銀行取引停止を受けていました。

株式会社藤村書店(書店、埼玉)の倒産情報

1947年に設立された「株式会社藤村書店」は、埼玉県秩父市、熊谷市で書店を運営していました。県内で複数店舗を運営する他、立正大学熊谷キャンパス内の書店も運営していました。しかし、出版不況や市況の変化を受け業績を落とし、2018年8月には秩父市の矢尾百貨店内の店舗を、9月末にはすべての店舗を閉店して事業停止し、破産手続きを申請しました。

リゾートアンドサファリ株式会社(旅行、東京)の倒産情報

2002年に設立された「リゾートアンドサファリ株式会社」は、東京都で第3種旅行業を運営していました。モルディブを中心に企画旅行や手配旅行を手掛けていましたが、同社の取引業者が倒産するとその影響で業況が悪化。厳しい資金繰りを受け、2018年の7月20日に旅行業の廃止届を提出し、事業を停止していました。

株式会社モンブラン(洋菓子製造販売、兵庫)の倒産情報

1963年に設立された「株式会社モンブラン」は、兵庫県内に洋菓子店「モンブランKOBE」を運営していました。老舗洋菓子店として地元で人気を博していましたが、原材料価格の高騰や積極的な出店による多額の借入金で資金繰りは厳しく、事業継続を断念し自己破産申請の準備に入りました。

かぶちゃん農園株式会社(食品加工、長野)の倒産情報

鏑木武弥氏によって2004年に設立された「かぶちゃん農園株式会社」は、長野県飯田市で「市田柿」の製造加工販売をしていました。グループ会社である「株式会社ケフィア事業振興会」とともに事業を展開していましたが、グループ会社がオーナー会員への支払いが滞り、倒産するなど問題が表面化し、信用の回復が難しいことから事業の継続を断念し、東京地裁に破産を申請、破産開始決定を受けました。

株式会社吉安(調理器具卸、東京)の倒産情報

1933年に創業された「株式会社吉安」は、東京都足立区を本拠地に調理器具の卸売りをしていました。商品卸のほか、デパートなどに自らブランドショップ「金山新吉」を展開するなど事業を拡大していました。しかし、低価格商品を据えた競合との競争が激しくなり、不採算店舗の閉鎖を進めていましたが資金繰りの目途は立たず、自力での再建を断念し民事再生法の適用を申請しました。

株式会社北星実業(アミューズメント、北海道)の倒産情報

1982年に設立された「株式会社北星実業」は、北海道札幌市内でパチンコ店「パーラー大黒天」を経営していました。ピーク期には9店舗を運営していましたが、業況が落ち込むと2018年5月から次々と店舗を閉鎖し、破産開始となりました。

ユナイテッドビーズ株式会社(文具製造販売、広島)の倒産情報

2003年に設立された「ユナイテッドビーズ株式会社」は、広島県福山市に本拠を置き、「UNITED BEES」のブランド名で文具や雑貨を企画、製造、販売していました。全国のデパートや書店、雑貨店などを取引先としていたほか、「Lulu」の店名で直営店も展開していました。しかし事業拡大に伴う多額の借入金が資金繰りを逼迫し、経営合理化を目指していましたが事業継続は難しく、自己破産の申請をし倒産となりました。

朝山化成株式会社(製造、埼玉)の倒産情報

1976年創業の「朝山化成株式会社」は、埼玉県新座市に本拠を置き、埼玉県内に三か所の工場を持ちプラスチック製品の加工製造をしていました。しかし業績が悪化するなか1992年には東松山工場を閉鎖、2016年には資金ショートを起こすなど動向が注目されていましたが、ついに再建を断念し、破産手続きの開始決定を受け倒産となりました。

株式会社メイクソフトウェア(娯楽サービス業、大阪)の倒産情報

1989年に設立された「株式会社メイクソフトウェア」は、主にゲームセンター向けのプリントシール機の企画、製造、販売を手掛けていました。ピーク時には約71億円の売り上げがありましたが、ブームが去るとプリントシール機の販売台数は低迷し、他社と業務提携をするなど、生き残りのために事業再建を模索していましたが、売上の落ち込みは大きく資金繰りの目途も立たないことから事業を停止し、破産手続きの開始決定を受け倒産となりました。

倒産の前兆を知らせる「アラームボックス」について

アラームボックス」は、取引先を登録しておくだけで、取引先の重要なリスクや状況変化をお知らせする企業調査サービスです。アラームボックスに企業の調査をお願いしたい方は、下記リンクよりアラームボックスをご活用ください

190円で取引先の動向を常にチェック

販売先や仕入先の定期的な情報収集から、潜在顧客や新規案件の調査まで、管理部門から営業担当者まで、知識に関わらず利用できます。今なら「無料」で試せます。